スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/13

 共育学舎の廊下は長い。幅2m長さ50m。合板のため今回の浸水で危険で歩けない。そこでたまたまあった合板を仮に引きつめ土足で歩いていた。教室を毎日掃除しても廊下を土足で歩くと埃がすごい。そこで埃止めにブルーシートを引くことにした。近くのホームセンターで1,8m×2,7mのシートを買い求めて引き始めた。1枚明けたら長さが短いような気がしたので実測してみたら2,5m。2枚目も実測したら2,5m。販売店に直接行き話をしてみた。
店頭に並んでいるものを取り出したら、2,7mだったり、2,6mだったり、長さが違う。もういいですよと引き下がってきた。実際に作業してみてさらに驚いた。形も1枚1枚ちがう。長方形の角が90度になっていない。
量販店だから仕方がないかと諦める。でも納得がいかないな、、、、、。被災しなければこんなことは知らずにすんだことなのに。
 それにしても後片付けが終わらない。まだまだ時間がかかる。疲れる。昨日隣町で被災した知人が来た。最近元気が出なくなったと話していた。多くの被災者が同じような気持ちになっていると思う。
 今日キリスト教会の関係者が4人訪ねてきた。4人ともアメリカ人。内2人はアメリカから6ヶ月の予定でボランティアにきているという。東北でボランティアをしているが、熊野川町でもボランティアは必要かと調査に来たという。
必要だと答えておいた。
 共産党の人が3人何か困っていることはありませんかと、訪ねてきた。世間話をして帰っていった。今日も仕事はほとんどできなかった。
無事生きていればいいかと自らを慰め今日も終わり。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
関連ページ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。