FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10、27 迷いの中

40年ぐらい前の時代劇映画 「十三人の刺客」を観る機会があった。出てくる役者が侍とは、こんな仕草をし、こんな生き方をしていたのか見事に演じている。その迫力に吸い込まれてしまう。
 晩年の黒澤明監督が、最近の役者の顔では、時代劇はもう出来ないといっていたのを思い出した。映画によって作られたイメージが自分の中にある。映像の影響は大きい。今はテレビやネットの影響が大きい。例えば侍に対しても、世代によりそれぞれが違うイメージ持っている。価値観が変わってくるのは当然のことである。一人ひとりが違った価値観の中で生きている。それでいいのに、それを否定する価値観もどこかで持っている。外から入ってきた価値観と、自分の中から出てきた価値観が相克する。そこに迷いが生まれ、悩みが生まれ、不安が生じてくる。自分はそんな不安を解消するために、10年間外からの情報を断ち切るためにと生きた時代もあった。思えばそれから10年以上経った。
知らず知らずに外からの情報による価値観に惑わされているところもある。未だに心が定まらないでいる。日々迷いの中にいる。

 日々色々な来客がある。その流れは変わっていないようだ。明日から結婚式に招かれたので上京する。久しぶりだ。いい気分転換になると思う。
 

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
関連ページ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。