FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11,17 小麦の種をまく

 今年も小麦を蒔く事が出来た。先行きは例年以上に不透明。結果はともかくとして、蒔く時には蒔く。時の時に時のことをする。一時は諦めかけていたがここまで来たかという感慨がある。土窯もいい感じで乾燥し固まってきた。月末に窯作りの第二回目のワークショップがある。問題なく土を塗ることが出来る。
 昨日車で10分程度の別の地域にいく機会があった。途中あったはずの家が取壊され更地になっていた。地域に入ると潰れたままの状態の家もあった。被害の大きさを改めて実感した。このままでは確実に山間地は消滅集落に向かって加速する。農業者は確実に減少する。ふっと見た新聞に農業委員の選挙結果が載っていた。もちろん無投票だから選挙が何時実施されたのか知らない。委員の年齢をみれば50歳以下は一人もいない。中には80代もいる。高齢者が悪いとは一概に言えないが、要はバランスの問題である。こんなところにも農業の現実が如実に現れている。生きることは食べることである。食べ物は農業者が農地で生産する。こんな当たり前ことが、当たり前であるが故に軽んじられている。自分は志と食べ物は大事に生きていく。自分は蓮の花にはなれない。せめて蓮の花を咲かせる一粒の土でありたい。土が肥えれば綺麗な花が咲く。花が咲けば実が成る。この身は朽ちても命は繋がる。それでいい。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
関連ページ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。