FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

1 13
   昨年の暮れから新年にかけて2週間は、家内と子供も滞在中の若者もそれぞれ帰省し、久しぶりの独身生活だった。独身もこれまた楽しいものである。

   新年はどんな年になるだろうか。自分のキーワードは『貧』。新政権は景気対策を最優先するようだが、景気を良くする為に借金をするというのは、どこかおかしい。世界情勢をみれば、どんなに考えても日本経済が浮上することはないだろう。例えあったとしても所詮一時的なものである。今必要なのは勇気ある撤退である。経済戦争には白旗を掲げ、潔く撤退することである。何時までも借金を重ねていては日本人の心は傷つき、国土は荒れ果てるだろう。外国に侵略され多くの辛酸を舐めなければならないことになるだろう。

   自分の住む地域に目を向ければ、農地は耕作放棄され山は荒れている。川は汚れ涸れ果てている。人間の生命を支える土台が怪しくなっている。次代を背負う若者の姿は希である。熊野川町に住み始めて10数年。今までは畑を耕し種を蒔いてきた。少しは芽も出てきたので、これからは更に種を蒔き移植をしていく時期が来たと思っている。もうそろそろ地域のことに積極的に関わってもいい時期だと思う。この時期を逃したら地域は消滅していくだろう。

   今年は地域にとって転機の年になるだろう。後から振り返った時に、この年がと言われるような年にしたいものである。先日ある人から『真の豊かさ』とはなんだろうと質問された。その人には答えなかったが、自分の中には答えはある。これから身をもって示していきたいと思っている。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
関連ページ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。